9月以降の礼拝について

主の御名を賛美いたします。

首都圏の新型コロナウィルス新規感染者数は減少傾向にあるとはいえ、今冬の第三波・第四波も警戒されるところです。その影響は私たちが想定する以上に長期化するとみなければならないでしょう。

東京ルーテルセンター教会では現在やむなく礼拝堂に集まることは休止し、オンライン配信のみとしておりますが、9月6日の役員会で今後の礼拝について話し合いました。以下、ご案内いたします。

○東京ルーテルセンター教会は9月20日(日)より、礼拝出席できることといたします。オンラインの配信は継続いたしますので、二つの手立てをもって恵みを分かち合います。
○来会されるかたはご自身の体調を慎重に判断し、十分注意のうえ来会されてください。

[礼拝出席されるかたは]
○礼拝当日の朝、ご自身の体調を十分点検されてください。もしも体調面で礼拝に参加する自信のない方は、出席をお控えください。オンラインでの礼拝に与ることをお薦めいたします。
○礼拝堂への案内は準備の都合上、11時直前となることがあります。
○教会までの移動の際は、マスク着用の上、できるだけ「密」を避けておいでください。マスクは礼拝中も着用していただきます。
○集会室への入室は密集防止のためメールボックスまでといたします。
○受付にて記入済みのチェックシートをご提出ください。
○「三密」を避けるよう着席位置にご協力ください。場合によってはパイプ椅子席や3階の席にご案内するかもしれません。予めご了承ください。
○もしも感染者が出た場合を考慮し、出席者の着席場所を記録させていただきます。ご了承ください。
○新来者につきましては、連絡先を教えていただくことを必須といたします。ご協力をお願いいたします。

[礼拝の際には]
○礼拝堂へ入る際には手指のアルコール消毒を済ませ、マスクの着用をお願いします。
○アッシャーの誘導に従ってください。なお、必要に応じて役員以外の皆様にもご協力をお願いすることがあります。ご理解とご協力をお願いいたします。
○着席禁止マークの席には座らないようにしましょう。
○献金は礼拝堂へ入る際に所定の献金かごへ入れてください。
○礼拝式は簡略化しております。
○聖餐式は当面ありません。
○讃美歌も二曲です。マスク着用のまま歌いましょう。
○礼拝後はセルフカフェや昼食、集会等当面ありません。速やかに帰宅の途につきましょう。

現在も感染者数は一進一退で、決して状況が改善したとは言えません。教会としては、来会される皆さまの命を守ること、感染を拡げないことを最優先といたします。ですから、おひとりおひとりがご自身の状況に応じて、けっして無理をせず、どのようにして神さまの恵みをいただくかを判断していただきたいと思います。
礼拝に出席される場合は、別紙「礼拝に出席する皆さまへ」の内容を確認・ご記入の上、チェックシートをご持参ください。あるいは受付にて記入も可能です。それぞれがしっかりと体調の確認や感染防止の対策を取ることが大変重要です。

この長期化する新型コロナウイルスの影響は、私たちにとって大きな試練です。しかしその中にあっても神さまの恵みを知り、今与えられた環境の中でできることを喜びをもって行ってまいりましょう。

「小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる。」
ルカによる福音書 12章32節

2020年9月14日
東京ルーテルセンター教会 牧師、役員会