礼拝休止のお知らせ

主の御名を賛美いたします。

東京ルーテルセンター教会では3月はじめの礼拝より感染防止の観点から礼拝を休止し、緊急事態宣言解除後の6月14日から礼拝を再開しておりました。再開ののちは共に集まることの恵みをいただいてまいりました。
ところが、先週からの新規感染者数の増加、二日連続の200人超えの感染者数、これまでで最多の243人と、連日のニュースに誰しも大きな驚きと不安とを抱くに至りました。東京のみならず近隣の神奈川・埼玉・千葉も感染者数の増加が認められます。
この状況を踏まえ役員会では緊急に意見をとりまとめ、7月12日の礼拝を休止することといたしました。たいへん急なことではありますが、集う方々のいのちの危険には替えられません。政府や東京都は緊急事態をもはや明言しませんが、実態は緊急事態であると役員会は認識し、私たち教会独自に防衛策をとることといたしました。せっかく再開された礼拝ですから休止したくない思いはやまやまですが、どうか、ここに至る経過をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。
休止期間は「当面」となりますが、少なくとも7月いっぱいは休止といたします。二週間を経て8月の段階でどのような感染状況となるか、その時点の状況を見極め再開時期をお知らせいたします。感染状況によって事態は変化いたしますので、どうか教会からの連絡を注意してお待ちいただけますようお願いいたします。
なお、主日メッセージのオンラインでの配信は継続いたします。ユーチューブを視聴できるかたは、日曜日の10時55分頃からのライブ配信にどうぞ加わってください。「東京ルーテルセンター教会」で検索して視聴できます。
この困難は次の世界を形作るまでの痛みと模索だと受け止めます。いのちをさらに大切にする新しい社会のための、このうめきのような時を互いに主を信じて生き抜きましょう。主の平安をお祈りいたします。

「小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる。」
ルカによる福音書 12章32節

2020年7月11日
東京ルーテルセンター教会 牧師、役員会