主の日

2018/01/17

イザヤ書13…6

泣き叫べ、主の日が近づく。


天の星

2018/01/16

 

使徒言行録7…42

そこで神は顔を背け、彼らが天の星を拝むままにしておかれました。


受けた傷

2018/01/15

イザヤ53…5

彼の受けた懲らしめによって、わたしたちに平和が与えられ、彼の受けた傷によって、わたしたちはいやされた。


自分の手を通して

2018/01/14

使徒言行録7…25

モーセは、自分の手を通して神が兄弟たちを救おうとしておられることを、彼らが理解してくれると思いました。しかし、理解してくれませんでした。


イスラエルの神

2018/01/13

イザヤ52…12

しかし、急いで出る必要はない。逃げ去ることもない。あなたたちの先を進むのは主であり、しんがりを守るのもイスラエルの神だから。


知恵と”霊”とによって

2018/01/12

使徒言行録6…10

しかし、彼が知恵と”霊”とによって語るので、歯が立たなかった。


罪の奴隷

2018/01/11

ローマ6…20、21

罪の奴隷であったときは、義に対しては自由の身でした。では、そのころ、どんな実りがありましたか。


良い知らせを伝える者の足

2018/01/10

イザヤ52…7

いかに美しいことか、山々を行き廻り、良い知らせを伝える者の足は。


神に従わなくてはなりません

2018/01/09

使徒言行録5…29

人間に従うよりも、神に従わなくてはなりません。


わたしの言葉

2018/01/08

イザヤ51…16

わたしはあなたの口にわたしの言葉を入れ、わたしの手の陰であなたを覆う。


目を覚ましていなさい

2018/01/07

マルコ13…33

気をつけて、目を覚ましていなさい。その時がいつなのか、あなたがたには分からないからである。


恐れるのか

2018/01/06

イザヤ51…12

なぜ、あなたは恐れるのか、死ぬべき人、草にも等しい人の子を。


義に至る

2018/01/05

ローマ6…16

つまり、あなたがたは罪に仕える奴隷となって死に至るか、神に従順に仕える奴隷となって義に至るか、どちらかなのです。


命の言葉

2018/01/04

使徒言行録5…20

この命の言葉を残らず民衆に告げなさい。


わたしこそ神

2018/01/03

イザヤ51…12

わたし、わたしこそ神、あなたたちを慰めるもの。


御自分のもの

2018/01/02

マルコ13…20

しかし、主は御自分のものとして選んだ人たちのために、その期間を縮めてくださったのである。


自分の満足

2018/01/01

ローマ15…1

自分の満足を求めるべきではありません。


わたしの教え

2017/12/31

イザヤ51…7

正しさを知り、わたしの教えを心におく民よ。人に嘲られることを恐れるな。ののしられてもおののくな。


聖霊に満たされ

2017/12/30

使徒言行録2…4

一同は聖霊に満たされ、“霊”が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話しだした。


恵みの下(もと)

2017/12/29

ローマ6…14

あなたがたは律法の下(もと)ではなく、恵みの下(もと)にいるのです。