渇きを覚えている者

2020/07/05

イザヤ55…1

渇きを覚えている者は皆、水のところに来るがよい。銀を持たない者も来るがよい。穀物を求めて、食べよ。来て、銀を払うことなく、穀物を求め、価を払うことなく、ぶどう酒と乳を得よ。


イエスの命が現れる

2020/07/04

コリントⅡ4…11

わたしたちは生きている間、絶えずイエスのために死にさらされています。死ぬはずのこの身にイエスの命が現れるために。


お守りください

2020/07/03

詩編141…8、9

主よ、わたしの神よ、わたしの目をあなたに向け あなたを避けどころとします。わたしの魂をうつろにしないでください。どうか、わたしをお守りください。


自分が何を願っているか

2020/07/02

マルコ10…38

イエスは言われた。「あなたがたは、自分が何を願っているか、分かっていない。このわたしが飲む盃を飲み、このわたしが受ける洗礼を受けることができるか。」


生かしておいた

2020/07/01

出エジプト記

9…15、16

実際、今までにもわたしは手を伸ばし、あなたとあなたの民を疫病で打ち、地上から絶やすこともできたのだ。しかしわたしは、あなたにわたしの力を示してわたしの名を全地に語り告げさせるため、あなたを生かしておいた。


生かしておいた

2020/07/01

出エジプト記

9…15、16

実際、今までにもわたしは手を伸ばし、あなたとあなたの民を疫病で打ち、地上から絶やすこともできたのだ。しかしわたしは、あなたにわたしの力を示してわたしの名を全地に語り告げさせるため、あなたを生かしておいた。


助けを求める叫び

2020/06/30

詩編22…25

主は貧しい人の苦しみを決して侮らず、さげすまれません。御顔を隠すことなく助けを求める叫びを聞いてくださいます。


とこしえにいます神

2020/06/29

イザヤ40…27、28、29

ヤコブよ、なぜ言うのか イスラエルよ、なぜ断言するのか わたしの道は主に隠されている、と。わたしの裁きは神に忘れられた、と。あなたは知らないのか、聞いたことはないのか。主は、とこしえにいます神 地の果てに及ぶすべてのものの造り主。倦むことなく、疲れることなく その英知は究めがたい。疲れた者に力を与え 勢いを失っている者に大きな力を与えられる。


清めてください

2020/06/28

詩編19…13、14、15

知らずに犯した過ち、隠れた罪からどうかわたしを清めてください。あなたの僕を驕りから引き離し支配されないようにしてください。そうすれば、重い背きの罪から清められわたしは完全になるでしょう。どうか、わたしの口の言葉が御旨にかない 心の思いが御前に置かれますように。


聖なる神

2020/06/27

イザヤ40…25、26

お前たちはわたしを誰に似せ誰に比べようとするのか、と聖なる神は言われる。目を高く上げ、誰が天の万象を創造したかを見よ。それらを数えて、引き出された方、それぞれの名を呼ばれる方の力の強さ、激しい勢いから逃れうるものはない。


主のほかに神はない

2020/06/26

詩編18…31,32

神の道は完全、主の仰せは火で練り清められている。すべて御もとに身を寄せる人に主は盾となってくださる。主のほかに神はない。神のほかに我らの岩はない。


羊飼いとして

2020/06/25

イザヤ40…10、11

見よ、主なる神。彼は力を帯びて来られ御腕をもって統治される。見よ、主のかち得られたものは御もとに従い、主の働きの実りは御前を進む。主は羊飼いとして群れを養い、御腕をもって集め、小羊をふところに抱き、その母を導いて行かれる。


苦難の中から

2020/06/24

詩編18…7

苦難の中から主を呼び求め、わたしの神に向かって叫ぶと、その声は神殿に響き、叫びは御前に至り、御耳に届く。


御業

2020/06/23

詩編92…5,6,7

主よ、あなたは御業を喜び祝わせてくださいます。わたしは御手の業を喜び歌います。主よ、御業はいかに大きく御計らいはいかに深いことでしょう。愚かな者はそれを知ることなく、無知な者はそれを悟ろうとしません。


わたしの神よ

2020/06/23

詩編42…12

なぜうなだれるのか、わたしの魂よ、なぜ呻くのか。神を待ち望め。わたしはなお、告白しよう「御顔こそ、わたしの救い」と。わたしの神よ。


祝福に入る

2020/06/21

創世記28…14

地上の氏族はすべて、あなたとあなたの子孫によって祝福に入る。


あなたを救った

2020/06/20

マルコ5…34

イエスは言われた。「娘よ、あなたの信仰があなたを救った。安心して行きなさい。もうその病気にかからず、元気に暮らしなさい。」


千年

2020/06/19

詩編90…4

千年といえども御目には、昨日が今日へと移る夜の一時にすぎません。


正しい者

2020/06/18

ガラテヤ3…11

律法によってはだれも神の御前で義とされないことは、明らかです。なぜなら、「正しい者は信仰によって生きる」からです。


拠り頼む方

2020/06/17

詩編91…1,2

いと高き神のもとに身を寄せて隠れ、全能の神の陰に宿る人よ、主に申し上げよ「わたしの避けどころ、砦、わたしの神、拠り頼む方」と。神はあなたを救い出してくださる、仕掛けられた罠から、陥れる言葉から。